2011年06月06日 (月) | Edit |
 売春や強制的な労働により、人を搾取する人身取引は、被害者に対して深刻な精神的・肉体的苦痛をもたらします。
 売春は、人間の尊厳を傷つけ、人権を軽視する行為であり、決して許されません。
 人身取引と児童買春は、国の内外を問わず処罰の対象です。

 IMGP0202[1]

 被害者らしい人を見掛けたり、被害者が助けを求めてきたら、最寄の警察署等や入国管理局にご連絡下さい。
 詳しいホームページアドレスは、
 www.cas.go.jp/jp/seisaku/jinsin/
にお問い合わせ下さい。
テーマ:お知らせ
ジャンル:その他
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可