2011年02月19日 (土) | Edit |
 こんにちは。2月も半ばとなり、寒さも少しずつではありますが和らいできたように感じます。
 しかし、今回の冬は全国各地で雪が降り様々な影響が出ています。
 五木村も例外ではなく、年末から年始にかけて、大雪が降り、駐在所のある頭地地区では30センチから40センチほどの積雪となり、さらに標高が高い地区では50センチから60センチほどとなりました。

IMGP0144[1]

IMGP0143[1]

 2月に入った現在も、雪が積もる日もあり、まだまだ厳しい寒さが続くような気配です。
 県道25号線(宮原五木線)の大通り峠トンネル付近は、標高も高く、同じ五木村なのですが現在でも雪が残っており、日陰になっているカーブや、橋などは凍結している状況ですので、通行される際には、天気や道路状況に十分配意していただきたいと思います。
 さらにここ数日気温の低い日が続き、国道445号線(相良村から五木村までの間)に設置された多くの橋が凍結し、ガードレールや橋の欄干に衝突するスリップ事故が多発しています。国道445号線の相良村から五木村までの間には、多くの橋が設置されており、橋自体がカーブしていたり、トンネルの出口付近に橋があったり、短い橋で「橋」と認識しにくい橋と様々ですので、特に寒い早朝などは、くれぐれも注意していただきたいと思います。
 一日でも早く春が訪れ、五木村に多くの方が来られる日を楽しみにしています。

※ 道路状況についてのお問い合わせ先
  球磨地域振興局(国道445号線)  0966-24-4111
  五木村役場産業課(県道25号線等) 0966-37-2247
  
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可