2016年06月04日 (土) | Edit |
 平成28年5月21日の午後7時頃から、五木村頭地の田口渓流を会場とするホタル観賞会が行われました。
 五木村伝統文化伝承館では村民有志の方により、焼きそばや焼き鳥などが販売され、売上金の一部は熊本地震への募金に充てられるそうです。
IMGP0018[1]
           五木村伝統文化伝承館の様子

 村民の方から、「以前は水没予定地にたくさんのホタルが飛んでいて、まるでイルミネーションのようだった。」という話を聞きました。
 しかし、近年はホタルの減少傾向が続いていたため、村民有志の方々がホタルの放流を行い、以前のようなホタルがたくさん飛ぶ村を目指し活動されているそうです。
 ここ数日、夜間の気温が低かったため、飛んでいるホタルの数は少なかったのですが、それでも子供たちは大喜びで、中には「捕まえた。」と言って手の中で光るホタルを見せてくれた子もいました。

IMGP0012[1]     
      ホタルの光(カメラマンの腕の悪さはご了承ください)
 いつかホタルが無数に飛び交い、幻想的な光に包まれる五木村になってほしいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可