2012年03月13日 (火) | Edit |
 平成24年2月19日(日)、五木村内では、積雪は無かったものの、五木村西部に位置する大通峠公園は、溶けずに残った雪で銀世界になっていました。
 その様子を撮影しましたので、掲載します。

 IMGP0542[1]

 

 ところで、どんなに日頃冷静でも、大災害など非常時には動揺してしまうものです。
 落ち着いて行動ができるよう、次の基本行動を覚えておきましょう。
 ○ まず我が身の安全確保、頭を保護し、大きな家具からは離れる。
 ○ その場で消火できる場合は、火の始末、火元から離れている場合は無理をしない。
 ○ 戸を開けて出口を確保する。
 ○ あわてて戸外へ飛び出さない。
 ○ 避難は徒歩で、持ち物は最小限にする。
 ○ ブッロク壁の倒壊や自動販売機の転倒に注意する。
 ○ ビルの壁、看板、割れたガラスの落下に備え、ビルから離れる。
 ○ 狭い路地や塀ぎわ、川べりに近づかない。
 ○ 山崩れ、崖崩れ、津波に注意する。
 ○ 車の運転中は、急ブレーキ、急ハンドルを避け、ハザードランプを点灯し、安全な方法で道路の左側に停止する。
 ○ 協力し合って応急救護する。
 ○ 正しい情報を手に入れる。
 ただし、危険が予想される場合には、この限りではありませんので、状況に応じて行動し、絶対に無理をしないようにしてください。
 一番重要なことは、周囲の状況に応じて、あわてず、まず身の安全を確保することです。



テーマ:こんなことがありました
ジャンル:ブログ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可