2016年08月03日 (水) | Edit |
 7月18日頃に、熊本県もようやく梅雨明けとなりました。
 7月には大雨が多く、いつもは川底が見えるほど透明な川辺川や五木小川も、この時ばかりは下の写真のような濁流となりました。



 五木村では7月13日の豪雨により大規模な土砂災害が発生し、家屋1棟が全壊しました。
 被災当時、たまたま家を空けていたため、幸い人的被害は出ませんでしたが、改めて自然災害の恐ろしさを実感しました。
 現在、県道25号はこの土砂崩れのため片側通行となっておりますので、五木村にお越しの際は御注意ください。

IMGP0052.jpg

 なお、梅雨の時期は終わりましたが、これからは台風シーズンとなります。
 気象台等の情報により、台風の規模や接近状況について確認し、明るい時間帯に避難するなど、早めの避難を心掛けてください。