2015年05月09日 (土) | Edit |
 平成27年4月18日に五木村中央保育所、平成27年4月22日に五木東小学校において交通安全教室が行われました。
 五木村中央保育所の交通安全教室では、園児の保護者も参加して、横断歩道の安全な渡り方について学びました。

IMGP0029.jpg
          五木東小学校の交通安全教室の様子

 熊本県内では歩行者の死亡事故が多く、特に道路横断中の死亡事故がその大半を占めています。
 園児や児童だけでなく、高齢者の方も道路を横断する際は
      ○ 横断歩道を渡る
      ○ 左右の安全確認を確実に行う
ことを心掛けて下さい。
 また、小さなお子さんがいらっしゃる方は、チャイルドシートの利用徹底をお願いします。